助成事業

助成事業について

熊本県内において、独自の自主活動や地域住民などと共に自然保護保全の活動及びその普及啓発活動、自然等の環境調査・環境教育・環境研究の活動を行うことにより、自然や環境の課題や問題を広く県民等に提供し保護保全に寄与すると認められる事業に対して助成を行っています。

助成対象団体等

  • ①目的、組織、代表者団体の運営に必要な事項についての定めがあること。
  • ②国、地方公共団体及び企業等が資本金、基本金その他これらに準ずるものを出資した法人でないこと。
  • ③非営利団体であること。

助成対象事業

  • ①多様な野生動植物の保護保全等
  • ②森や水などの自然環境・地域環境の保護保全
  • ③地域の景観整備などの保全、環境美化活動等
  • ④子どもたちを対象とした環境教育事業

上記に関する事業であること及び非営利かつ政治又は宗教活動に関わりのない事業

助成対象経費

事業の実施に直接必要となる経費。下記を参照してください。

【助成対象経費の例】

事業費(事業の実施に直接必要な経費)

  • 旅費、印刷費、会議費、研修費、講師謝礼
  • ボランティア以外の協力者に対する賃金
  • 事業に伴う物品等、施設の借用費、昼食代
  • 事業に伴う機材のレンタル経費、外部委託経費
  • DVD、冊子等の作成

○対象としない経費

事務費

  • 人件費(職員等の賃金)
  • 経常的経費(光熱水料、電話代等通常の事務所経費)
  • その他(慰労会的食料費、備品購入費、イベント、ボランティア参加者の賃金等)

助成額

  • ①100万円を限度とし助成対象経費の2分の1以内
  • ②助成金は、1団体及び個人に対し年1回(継続は原則なし。但し特認として3年まで)

募集

公募により行い、次のとおり年2回募集する。

事業の実施期間 募集期間
上期 4月1日から9月30日まで(年間通しの事業含む) 前年度の12月1日から1月31日
下期 10月1日から翌年3月31日まで 6月1日から7月31日

助成金交付までの流れ

1助成のお申込み
助成申込書(第1号様式)と添付書類を添えて提出
2助成の決定
運営委員会で審議のうえ、決定し、助成金交付決定通知書(第2号様式)を送付
3実績報告書提出
事業完了後30日以内に事業実績報告書(第3号様式)を提出
4確定通知
事業実績報告書を審査のうえ、助成金確定通知書(第4号様式)を送付
5助成金交付請求
助成金確定通知書を確認後、助成金交付請求書(第5号様式)を提出
6助成金交付
助成金交付請求書を確認後、助成金を交付

実施要綱

申込書(様式関係)




助成金交付決定通知書(第2号様式)、助成金確定通知書(第4号様式)は当財団から送付されます。

助成事業一覧

■平成29年度助成事業一覧(上期分) 助成金総額  198万円
団体名 事業内容
小川町ボランティアふれあい会 花壇管理の整備事業ともち米づくりを通しての環境教育事業
熊本野生生物研究会 国の天然記念物ニホンカモシカの絶滅回避のための現地調査と普及啓発
エコ村伝承館 「竹細工」遊びを通じ、放置竹林を考える体験型学習
特定非営利活動法人 植物資源の力 袋湾を愛でる 皆で護ろう故郷の海
次世代のためにがんばろ会 ラムサール条約登録湿地への登録に向けた八代海再生プロジェクト
■平成28年度助成事業一覧(上期分) 助成金総額 187万円
団体名 事業内容
熊本県高等学校教育研究会生物部会 デジタル教材「阿蘇で学ぶ日本の自然」の製作と県下の中・高等学校への無償配布
特定非営利活動法人 植物資源の力 地域体験型環境学習(山・川・海学校)の実施
高平台校区3-3町内自治会 坪井川遊水地の環境美化活動
NPO法人 コロボックル・プロジェクト ・金峰山系における哺乳類等のモニタリング調査
・コロボックル探検隊、金峰山学講座Ⅵ
NPO法人 天草元気工房 ごみじゃない!「流木炭化プロジェクト」~持続可能な活動に向けて~
■平成28年度助成事業一覧(下期分) 助成金総額 120万円
団体名 事業内容
人吉・球磨自然保護協会 地球温暖化防止に関る森林整備活動
花園クリエイティブクラブ 立岡自然公園の景観環境整備事業
NPO法人 地球緑化の会 第2回「さとやま(た)の日」及びけんこく記念里山交流会
■平成27年度助成事業一覧(上期分) 助成金総額 159万円
団体名 事業内容
五色山ふれあい会 案内看板設置事業
熊本市南部地区市民の会 旅する蝶「アサギマダラ」を招く事業
NPO法人 環境ネットワークくまもと 持続可能な社会をつくる「かんくま学習会」の開催
エコ村伝承館 子どもたちへの環境教育と関連するものづくり体験事業
岱明町ホタルの里保全隊 カワニナの養殖とホタルの川づくり
くまもと淡水魚類研究所 わくわく江津湖フェスタ2015への参加事業 写真展示「江津湖の魚たち」
■平成27年度助成事業一覧(下期分) 助成金総額 145万円
団体名 事業内容
次世代のためにがんばろ会 循環型社会へ向けた生ごみ堆肥化推進事業
人吉・球磨自然保護協会 地球温暖化防止に関わる森林整備活動(子供たちが森林の役割を学ぶ)
日本クロツラヘラサギネットワーク 「クロツラヘラサギが結ぶ日韓交流(八代の子供たちとの日韓交流)」の開催
小国郷 台所から環境を考える会 食と環境を考えるエコロジー講座
■平成26年度助成事業一覧(上期分) 助成金総額 182.9万円
団体名 事業内容
荒尾干潟保全・賢明利活用協議会 荒尾干潟ラムサール条約湿地登録記念啓発事業
くまもと淡水魚類研究所 わくわく江津湖フェスタ2014への参加事業 写真展示「江津湖の魚たち」
NPO法人 九州バイオマスフォーラム 阿蘇の草原のススキを使って「卒業証書を作ろう!」プロジェクト
■平成26年度助成事業一覧(下期分) 助成金総額 251万円
団体名 事業内容
次世代のためにがんばろ会 循環型社会へ向けた生ごみ堆肥化推進事業
NPO法人 環境ネットワークくまもと シンポジウム開催と環境提案冊子発行事業
熊本野生生物研究会 くまもとの哺乳類(入門書・図鑑)の発刊
エコ村伝承館 環境学習派遣活動事業及び環境教育指導者育成事業
■平成25年度助成事業一覧(上期分) 助成金総額 130万円
団体名 事業内容
一般社団法人 ESDキッズクラブ 幼稚園児・保育園児に対する環境教室出前講座の実施及び指導者養成
次世代のためにがんばろ会 ゴミ減量意識改革・循環型社会に向けた基盤づくり
(生ゴミ堆肥化モニター実施、ゴミ問題啓発用の新聞・DVD作成)
NPO法人 コロボックル・プロジェクト 成道寺川等における子どもの自然体験活動の実施及び金峰山自然観察ガイドブックの作成
■平成25年度助成事業一覧(下期分) 助成金総額 222万円
団体名 事業内容
日本クロツラヘラサギネットワーク 国際環境交流イベント「アジアをつなぐクロツラヘラサギ」の開催
神水本町ホタル会 神水川のホタルの飼育施設の設置、ホタル鑑賞会場の整備
NPO法人 みどり川共生会 環境教育及び自然体験に関する事業
NPO法人 九州バイオマスフォーラム 阿蘇の草原のススキを使って「卒業証書を作ろう!」プロジェクト
岩野川を守る会 河川環境保護啓発看板設置事業
■平成24年度助成事業一覧(上期分) 助成金総額 419.9万円
団体名 事業内容
環境省自然公園指導員阿蘇協議会 希少動植物保護牧柵工事
特定非営利活動法人 植物資源の力 放置竹林の伐採、竹炭による水質浄化、環境学習
ESDキッズクラブ 幼稚園児、保育園児に対する環境教育
NPO法人 九州バイオマスフォーラム 阿蘇の草原の野草を使って「卒業証書を作ろう!」プロジェクト
あさぎりプロジェクトA∞チーム 山羊のいる球磨川事業(自然、小動物とのふれあいの場づくり)
御領まちづくり振興会 里山保全による環境型社会事業(竹を活用した里山保全(竹炭作り))
荒尾干潟保全・賢明利活用協議会 ラムサール条約登録に係る荒尾干潟の保全啓発事業
(荒尾干潟のラムサール条約湿地登録記念講演会の開催及び環境整備等)
■平成24年度助成事業一覧(下期分) 助成金総額 20万円
団体名 事業内容
城西校区まちづくり委員会 少年の家跡遊水地の環境美化等事業(遊水地の堆積土砂の浚渫、砂利の敷設等)
NPO法人 子ども未来研究機構 設立記念フォーラムの開催(極めて教育効果が高いと考えられる通年型の自然(農業)体験活動施設の必要性とあり方について論議を行う)
■平成23年度助成事業一覧(上期分) 助成金総額 250万円
団体名 事業内容
次世代のためにがんばろ会 カキガラを使った八代の川浄化実験10年目を記念するシンポジウムの実施
非営利団体 野遊び体験活動研究会 「森のようちえん」づくりと銘打った「自然体験」「親子のふれあい」「地域の環境美化」「地域との交流」等
の活動による実践的な6歳までの幼児期環境美化事業
城河原地域づくり振興会

ホタルの生息環境整備を目指した環境啓発イベント、ホタル交流便事業、竹炭設置、環境啓発看板設置
熊本野生生物研究会 樹上性哺乳類の生息把握と啓発活動
エコ村伝承館 小中学生に対する里山の竹を活用したマイ箸作り、紫外線を感じるUVビーズ作り等の体験を通じた環境教育
玉名地域ホタルの里づくり協議会 国道整備のためホタル生息地移転の実態調査、ホタル保護育成、ホタル鑑賞会
■平成23年度助成事業一覧(下期分) 助成金総額 120万円
団体名 事業内容
NPO法人 かみあまくさ 耕作放棄地でのブーゲンビレア群生地づくり。
住民・子供たちによる挿し木国道沿い植え付け(市管理の花壇)
人吉・球磨自然保護協会 球磨川上流における猛禽類モニタリング調査
NPO法人 地球緑化の会 吉無田高原での育林活動(補植、一般向けエコウォークラリー)、エコワーク(下草刈り、苗保護活動)
■平成22年度助成事業一覧(上期分) 助成金総額 105万円
団体名 事業内容
熊本市川尻校区婦人会 加勢川左岸に鳥が集える空間の創造、JR川尻駅から加勢川お蔵の前船着場間に「立ち花壇」を設置
NPO法人 上天草アクティブセンター 天草地域の「生きもの図鑑」の作成及び地域の小中学校への無償配布
NPO法人 コロボックル・プロジェクト 成道寺川流域における「ふるさとの川」(護岸とビオトープ)づくり活動
■平成22年度助成事業一覧(下期分) 助成金総額 370万円
団体名 事業内容
NPO法人 みどり川共生会 緑川流域の竹整備と竹墨づくり、竹を通じた環境教育
創造ネット・二間戸 放置休耕田での栽培と雑木林の伐採整備、地域住民や子どもたちへの体験学習教育
人吉・球磨自然保護協会 球磨川以南の人吉盆地における猛禽類モニタリング調査
NPO法人 green bird 熊本市中心街のゴミ拾い活動、環境保全のための講演会
八代野鳥愛好会 球磨川河口に飛来する鳥の環境教育及び広報啓発用パンフレット作成
ヤマネネットワーク 菊池渓谷における天然記念物ヤマネの巣箱設置、発信機装着による調査研究、「菊池渓谷の野生動物」写真集出版、保全広報教育活動
球磨川水系ネットワーク 球磨川(錦町湖畔)の下草刈り、「川べの森」植樹祭
NPO法人 地球緑化の会 吉無田高原での植林・育林活動
ESDキッズクラブ 幼児期の環境教育の実践及び小中学校教員に対する資質向上のための啓発活動
■平成21年度助成事業一覧(上期分) 助成金総額 145万円
団体名 事業内容
NPO法人 コロボックル・プロジェクト 1.金峰山自然観察パンフレット ~柿原の迫谷編~作成
2.コロボックル探検隊
人吉・球磨自然保護協会 五木五家荘自然公園内における猛禽類モニタリング調査
NPO法人 ASO田園空間博物館 阿蘇体験(地域散策に加え、自然環境とのふれあい体験、体感イベントの開催)
NPO法人 パーマカルチャーネットワーク九州 田んぼの再生から目指す里山の自然環境保護活動
■平成21年度助成事業一覧(下期分) 助成金総額 290万円
団体名 事業内容
Link ASO 守り抜け!阿蘇の草原(草地維持管理作業支援の組織づくり、セミナー、会報誌)
NPO法人 地球緑化の会 「地球緑化の森」育林事業
西里校区まちづくり委員会 瑞厳寺公園上部雑木(竹)林伐採事業
NPO法人 植物資源の力 地域における環境学習プログラムの開発、実践
水俣桜守会 「さくら名所百選」の桜並木保全・再生
NPO法人 みどり川共生会 緑川流域の竹林整備、地域の環境教育、講演会開催
大地の住処 山の整備と家づくり体験による森林保全と環境学習
Ecoシティー研究会どんぐりの木 どんぐりでカーボンオフセットの森づくり
球磨川水系ネットワーク 不知火・球磨川の再生を願って
■平成20年度助成事業一覧(上期分) 助成金総額 202万円
団体名 事業内容
お地蔵さんを護る会 大人と子どもの協働事業として、公園の緑化・美化などの環境整備と子供が主役としての催し物に取り組む
「石笈の庄」河川美化の会 河川の美化、花の植栽とシンボルとしての鯉のぼり吹流しの設置。
天草山岳会 登山を通して自然保護の大切さを訴え、希少野生動植物の保全を行ってきた事柄などをまとめた記念誌の発行と記念事業を取り組む
NPO法人 パーマカルチャーネットワーク九州 パーマカルチャーの考え方の普及と、人と自然にやさしい持続可能な社会づくりのための人材育成をすすめる。
Ecoシティー研究会どんぐりの木 温暖化プロジェクトとしてのどんぐりの木の植栽を通し、高齢者と子供の交流、環境教育を行う。
玉名地域ホタルの里づくり協議会 ホタル鑑賞会、川の環境保全啓発活動と環境教育、ホタルの保護育成研修と情報交換を行う。
NPO法人 水と緑いきものネットワークくまもと 熊本市とその周辺における自然再生の森づくりとして、動物が互いに行き来できる緑の回廊づくりに取り組む。ムササビなどの生態系成種を明らかにする。
■平成20年度助成事業一覧(下期分) 助成金総額 261万円
団体名 事業内容
たんぽぽ会 県下の環境美化意識高揚のため会で考案の缶拾い棒を1,000本程度作成、老人会・子ども会等へ無償で配布する。
街道並木樹を守り育てる
ボランティアの会
河川の美化、花の植栽とシンボルとしての鯉のぼり吹流しの設置。
NPO法人 みどり川共生会 緑川流域の竹林の整備・保全のため炭焼き機等購入するとともに、環境教育及び自然体験に関する事業を行う
中郡愛郷会 河川敷の花菖蒲花壇の整備と新設
NPO法人 ASO田園空間博物館 阿蘇市をさるこう!(散策イベント)
地域の自然資源紹介と散策による美化意識高揚を計る
NPO法人 コロボックル・プロジェクト コロボックル探検隊
里山探検とまちづくり支援等で周辺環境保全
日本野鳥の会熊本県支部 「くまもとの野鳥」図鑑の刊行
県内の野鳥写真図鑑集並びに情報誌を販売し市町村・学校図書館等には無償配布
■平成19年度助成事業一覧 助成金総額 11万円
団体名 事業内容
八代植物友の会 クスノキの大木林の中に多様な植物が集積する貴重な森を「天狗の森」として、市民に親しんでもらうための「案内板」を設置する。