width=
未来へ残したい熊本の自然、知ってもらいたい私たちが守るべきもの熊本は山、川、海などの豊かな自然に恵まれ、そこにはたくさんの生き物が生息・生育しています。
未来を担う子供たちに自分たちが住んでいる熊本の自然を知り、体験してもらうことでこの美しい熊本を引き継いで行く次世代への環境教育活動を行っています。

再春館一本の木キッズクラブ

平成29年度より熊本県内に住む小学生を対象としたキッズクラブを設立しました。このクラブは1年間を通して熊本の自然にふれあいながら学ぶことで、自然や生き物を愛し感謝する気持ちを育んでもらうものです。
熊本市内の江津湖や立田山などのほか阿蘇、天草などで自然体験学習を行います。

どんな体験をするの?

四季の生き物観察(熊本市内の江津湖など)
四季の生き物観察
熊本市内の江津湖・立田山などで、春、夏、秋、冬の季節における生き物の変化を観察していきます。観察の結果は、みんなでまとめて発表会などを行います。
山の自然体験
山の自然体験
阿蘇の草原などで、希少な生き物の観察や放牧・野焼きなど人と自然が共生してきた阿蘇特有の文化について学習します。
海の生き物調査
海の生き物調査
海はたくさんの生き物が生息しています。天草・荒尾などの海岸は、干潮になると海だった場所が陸地になり様々な生きものが顔を出します。
そこにはどんな生き物がいるのか調査を行います。
    • クラブ員は40名程。6年生まで継続参加可能。毎年度募集するとはかぎりません。
    • 参加費は無料です。傷害保険に加入します。
    • クラブユニホームとしてTシャツ、帽子を無償で配布します。
    • 昼食は当財団で準備します。
    • 熊本市での活動は現地集合です。
    • 熊本市以外での活動の場合の移動は財団でバスを準備します。
キッズクラブ

申込み方法


2019年度再春館一本の木キッズクラブのクラブ員の追加募集を行います。募集人数は15名程度。
申込みは下記の申込みフォーム、または申込み用紙を財団事務局にご郵送ください。応募の締切りは3月31日(日)までです。
郵送の場合は3月31日(日)必着です。お申込み頂いた方へは後日財団からご連絡させていただきます。
※抽選になった場合、ご兄弟、お友達で参加を希望の方はその旨をこの他特筆事項にご記入下さい。

ボランティアスタッフ募集

クラブ員の活動をサポートしてくれる中学生・高校生・大学生のボランティアスタッフを募集しています。
自然や生き物に関心があり、子供たちの観察のお手伝いをしたいという方の応募をお待ちしています。


親子の自然体験学習会

熊本を代表する山や海の自然環境を体験したり学んだりします。

阿蘇の野草観察と草原探検の様子
荒尾干潟の野鳥観察の様子

※団体申込み(クラスのレクリェーション・クラブ活動・町内会など)の場合は、引率等を行う団体の代表者と子供たちによる参加も可能です。

ただし、既に申込みが定員近くになりそうな時はお断りさせて頂きます。

2019年度の環境教育活動事業は下記を予定しています。

  • ①5月25日(土)開催「草原の生きもの観察と阿蘇火山博物館」※3月15日(金)10:00から募集を開始します。
  • ②10月26日(土)開催「山都町のムササビ観察会」※8月1日(木)10:00から募集を開始します。

参加費は無料。①は定員60名②は定員30名程度を予定しています。定員になった場合は募集を停止させて頂きます。
②のムササビ観察会は夕方から夜の観察になります。詳細は申込み開始時の募集チラシをご覧ください。

※参加者へは開催1週間前に詳細を郵送させていただきます。

申込み方法


次のいずれかでお申込みください。

  • ①申込みフォームによるお申込み。
  • ②申込み用紙の郵送によるお申込み。

申込みフォームでの申込み手順については下記PDFをダウンロードしてご一読ください。

よくある質問については下記PDFをダウンロードしてご一読ください。

※ご不明な事がございましたらお問合せ下さい。

親子の自然体験学習会「草原の生きもの観察と阿蘇火山博物館」

申込み期間:2019年3月15日(金)~2019年5月6日(月)

※先着順です。定員になりましたら申込みフォームを終了させて頂きます。

※団体でのお申込みはお早めにお電話でお問合せ下さい。

※お申込みいただいた方には後日財団からご連絡いたします。

親子の自然体験学習会「山都町のムササビ観察会」


現在準備中です。今しばらくお待ちください。

申込み期間:2019年月8日1日(木)~2019年9月30日(月)

※先着順です。定員になりましたら申込みフォームを終了させて頂きます。

※団体での申込みはお早めにお電話でお問合せ下さい。